Rina hayase.jpg

早瀬茉莉

人物解説[編集 | ソースを編集]

本多の娘。区役所勤務(S.8-1)。
父が原因で幼少の頃からイジメに遭い、家族が公安にマークされてきたが、父親のことは敬慕していた。しかし、本多が今までのテロ活動を後悔していることが許せず、本多への復讐のためテロリスト達と共謀し、その過程にあった殺人に関与し狂言による人質事件を引き起こした(S.8-1)。小野田と本多の取引により追求を逃れた後、本多が絡む陰謀に巻き込まれ、警視庁内に拘束される(S.9-最終話)。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。